読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。をみて

はいブログを始めようと思ったきっかけ。

この映画についての感想をまとめようと思ったわけですね

ツイッターに垂れ流すのはちょっと気が引けたので

 

まずこの映画を知ったのはYouTubeでみたアレかな

まぁ普通にひかれた。ていうか前前前世がめちゃくちゃいい 30回くらいは聞いた

見に行こって決めたのもこの曲が決め手だった

そのあとツイッターとか広告とかでまあどんどん有名になっていってミーハー気取りとしては残念だったんだけど。

 

・良かったところ

スクリーンがでかい

彗星がきれい

ユキちゃん先生が出てきた

 

はいまず一つ目。スクリーンが思ったよりでかかった

普段映画をみないんだけどあんな大きい画面に映像が流れたとことがかなり印象に残っている だから初めて流れたCMがめっちゃくちゃ印象に残ってる(単純に長かったからってのもある)

 

二つ目。風景が綺麗だった

一つ目のスクリーンがでかかったってことと繋がるんだけどまじで良かった。

特に彗星のシーン くっそ綺麗な彗星をあれだけ大画面でみれることはないかもしれない

一応プラネタリウムがあるけど。実物より綺麗だと思う

軌道がおかしいと問題になってるらしいけどそもそも人は入れ替わらないしタイムトラベルもできないからね。

 

三つ目。言の葉の庭のヒロイン(?)の先生が出てきた

たわいもない学校のシーンで気づいたときあー!!!ってなって嬉しくなった

こういう小ネタみたいなの見つけられると嬉しいよね

 

ストーリーの内容は普通でした。実際普通だった。秒速言の葉と同じくらい。おもしろくもつまらなくもない普通。最後は思いっきり秒速と被ってて微妙でした。魅力のあるキャラクターも特にいませんでした。

 

彗星が落下するとき一瞬シーンってなってチュドーンってなる演出は鳥肌立った

あとはやけにエロいシーンが多かったくらい。

 

とりあえず前前前世と彗星が良かった。おわり。